NutriMind Proの使い方:料理作成

  • 上部メニューの「料理作成」を選ぶと、食品を組み合わせて単品料理を作成できます。

  • 登録済みの食品データから検索したり、新しく食品を追加できます。

  • 食品には、食品成分表+アミノ酸+脂肪酸データ及び経腸栄養剤を含みます。必要に応じて、「設定」からユーザーが食品を登録することも可能です。

1. 食品を選択する
  • 「食品選択」タブを選ぶと、「食品群」→「食品名グル-プ」→「食品名」の順で目的の食品を選びます。

  • 食品群には穀類や肉類、魚類など19種類が登録されています。

  • 食品選択後、重量を入力して挿入ボタンをクリックすると、マクロ栄養素が下表に追加されます。(重量を入力しない場合、100gで登録されます。)

2. 食品を検索する
  • 「食品検索」タブを選ぶと、登録された食品を検索できます。

  • 食品名欄に入力した文字を含む食品データが検索結果に検索結果に表示されるので、目的の食品を選びます。

  • 食品選択後、重量を入力して挿入ボタンをクリックすると、マクロ栄養素が下表に追加されます。(重量を入力しない場合、100gで登録されます。)

3. 食品の重量を調整する
  • 追加した食品データについて、必要に応じて重量を変更します。

  • 重量欄に入力後、「再計算」ボタンをクリックすると、重量に応じて栄養素が再計算されます。

  • ​不要な食品は、左端のボックスにチェックを入れ、「再計算」ボタンをクリックすると削除されます。

4. 料理を登録する
  • 重量調整後、「料理登録」ボタンをクリックすると、「新規料理登録」が表示されます。

  • 料理名や食種等を記入し、「登録」ボタンをクリックします。

  • 重複する料理名でも、上書きされずに保存されます。

  • ​作り方は、5ステップまで記入できます。

  • ​登録した料理は、献立作成等にお使いいただけます。

5. [新機能] 料理を検索する 
  • 「料理検索」タブを選択すると、登録済みの料理を検索し、目的に応じて選択できます。

  • 選択した料理の食品データが表示されるので、必要に応じて成分を調整します。

  • 例えば、既存の料理の食塩量を少なくして、減塩料理として名前を変えて登録できます。

栄養計算管理クラウドサービス「NutriMind Pro」の使い方

​料理作成

食品データを選択し

料理を作成します

献立作成

料理を組み合わせ

​献立を作成します

献立指定

献立を組み合わせ

​一日分の食事をつくります

対象管理

対象データを追加し

​管理します

設定

データ設定のほか

​CSV入出力ができます

©2019 LifeDiversity Inc.